『原神』機種変更時のアカウントデータ移行・引き継ぎ方法(共有/連携)を徹底解説!

2021年7月6日

【原神】におけるアカウントの引き継ぎ準備/設定方法について解説します。
PCとPS4などのハード別のデータ共有のやり方に加え、アカウント移行のやり方についても紹介しているので、原神攻略の参考にどうぞ。


データ引継ぎ・共有方法

原神をプレイするにはmiHoYoアカウントを作ることが求められます。引き継ぎ先の端末にプレイをしていたアカウントでログインをします。
このmiHoYoアカウントにデータが連携しているので、アカウント移行したいデバイスでログインすれば、データを引き継ぐことが可能です。

1.プレイをしていたアカウントでログイン
2.「ゲーム開始」タップで再開

アカウント連携は下記の方法でも可能です。

  • Google
  • Game Center
  • AppleID
  • Facebook
  • Twitter

アカウント連携をしていれば、miHoYoアカウントでログインしなくてもデータ共有が出来るのでもしIDとパスワードを忘れても安心です。

データ共有や引き継ぎ不可のデバイスがある(注意点)

デバイスによってデータの移行ができないパターンがあるので、プレイするデバイスは慎重に選びましょう。
 

プラットフォーム 引継ぎ先 共有
スマートフォン PC
PC スマートフォン
PS4、Switch スマートフォン、PC ×

 
PC⇔スマホ間はデータ共有は可能
複数のデバイスでゲームを楽しみたい方は、AndroidとiOS又はPCでのプレイをしましょう。

PS4とSwitchは他デバイスとのデータ共有は不可
PS4とSwitchのデータは、他デバイスと共有できません。複数のデバイスでゲームを楽しみたい方は注意しましょう。

PS4⇔Switch間のデータ共有も不可
PS4とSwitch間のデータ共有もできません。プレイするデバイスは慎重に選びましょう。

PS4同士での引き継ぎは可能
同じPSNアカウントを使用すれば、PS4同士でのデータ共有・引き継ぎは可能だ。原神をプレイした際に使ったアカウントは忘れずに覚えておきましょう。

異なるサーバーへのデータ移行はできない
データ共有は異なるサーバー間では出来ません。データ共有をしてプレイしたいときは必ず同じサーバーを選択しましょう。逆に、新しくゲームを始めたいなら新しいサーバーを選ぶ必要があります。

データ削除はできるのか


データ削除はできません。
各デバイスともにデータの削除はできません。一度作成したアカウントは削除できないので注意が必要です。

リセマラをするには新たなアカウントが必要

リセマラを行う際にはデータの削除ができないため、アカウントを新しく作り直す必要があります。

原神の引退を考えている方へ。そのアカウントが高く売れるかも!?

「長くプレイしてきたけど最近あまり時間がとれず引退を考えている」方や「今までやりこんできたけど単純にゲームに飽きてしまった方」に朗報です!!せっかく課金して長い間プレイしてきたのにそのまま引退してデータを消してしまうのは非常にもったいないです。。。
現在ゲームアカウントの売買が一般的になっています。長い時間をかけてプレイしてきたアカウントは課金をしていなくても高く売ることができたり、強くてニューゲームしたい方の心強い味方になる可能性があります!!売る方と買う方の両者に大きなメリットがあるのがアカウント売買です!
現在アカウント売買で使用されている主流のサイトはゲームクラブとゲームトレードというサイトです!
アカウントが売れることを知らなかった方や興味を持った方は是非ご確認ください!

【原神】

原神は、中国のゲーム会社miHoYoによって開発および運営されるオンラインゲーム。
内容は基本プレイ無料(アイテム課金制)スタイルのファンタジー・オープンワールド・アクションロールプレイングゲーム。

本作では冒頭で双子の兄妹から一方を選び、選んだキャラクターがプレイヤーの操作する主人公となる。ストーリーの進行やガチャによってさらに操作可能なキャラクターを入手できる。操作キャラクターは最大4人の編成から瞬時に切り替えることができる。

キャラクターはそれぞれ「元素」と呼ばれる7種類の属性のうち1つを持ち、元素を帯びた攻撃を行う「元素スキル」を扱うことができる。
敵キャラクターも元素による攻撃を行うほか、元素フィールド上にある水溜り、かがり火、草むらなどにも元素が存在する。
元素はその組み合わせによって、「燃焼」や「凍結」、「超電導」などさまざまな効果を発揮する。
フィールド上には元素に反応して起動する仕掛けが散りばめられており、この仕掛けを解くことでストーリーを進めたり、アイテムを入手したりできる。
このように元素は本作のシステムを構成する中心的な要素の1つである。
また、元素は本作の世界観にも大きく関わっている。

原神のアカウント一覧はこちら

原神公式Twitter

原神公式youtube