『ポケモンGO』機種変更時のアカウントデータ移行・引き継ぎ方法(共有/連携)を徹底解説!

2020年11月6日

【ポケモンGO】アカウント引継ぎ方法について解説します。

ポケモンGOを初めてゲームを開始した時、アカウント登録というのをしています。
ポケモンGOでは、このアカウントでログインをするだけでデータの引き継ぎが完了するため、作業はとっても簡単です。

アカウント引継ぎ準備

使用アカウントの把握

『ポケモンGO』にログインしている自分のアカウントを把握します。

使用アカウント確認方法
1.ポケモンGOの設定画面の下の方にある「アカウント」をタップ
2.「連携済み」にチェックが入っているアカウントであれば、どれでもログイン可能です。

「Google」や「Facebook」の下に自分のユーザー名が書いてあるので、スクショを撮ったり、メモをとっておくことをおすすめします。

もしどちらにもチェックが入っておらず、連携していない時は、メールアドレスとパスワードを使って引き継ぎをしましょう。

使用できるアカウントは4種類

  • Facebook
  • Google
  • ポケモントレーナークラブ
  • NIANTIC KIDS

引継ぎ方法

1.新しいスマホにポケモンGOをインストール・起動後、最初の画面で「生年月日」を入力
2.「再ログインしますか?」を選択
3.連携済みアカウントでサインインをして引継ぎ完了です

最初の年齢入力で13歳未満になる日付を入力すると
「ポケモントレーナークラブ」または「NIANTIC KIDS」しか表示されませんのでご注意ください。

データが消えたときの対処法

プレイしようとしたら新規プレイ時にしか現れないウィロー博士が出てきてしまった場合・・

Googleアカウントを複数持っている場合など、登録したものとは別のアカウントで進めていくと新規でゲームが始まってしまいます。

このような場合には

  • アプリを削除して再インストールする
  • サインアウトして再度ログインする
  • ポケモンGOで使っていたアカウントでログインする

こちらを試してみてください。

ポケモンGOの引退を考えている方へ。そのアカウントが高く売れるかも!?

「長くプレイしてきたけど最近あまり時間がとれず引退を考えている」方や「今までやりこんできたけど単純にゲームに飽きてしまった方」に朗報です!!せっかく課金して長い間プレイしてきたのにそのまま引退してデータを消してしまうのは非常にもったいないです。。。
現在ゲームアカウントの売買が一般的になっています。長い時間をかけてプレイしてきたアカウントは課金をしていなくても高く売ることができたり、強くてニューゲームしたい方の心強い味方になる可能性があります!!売る方と買う方の両者に大きなメリットがあるのがアカウント売買です!
現在アカウント売買で使用されている主流のサイトはゲームクラブとゲームトレードというサイトです!
アカウントが売れることを知らなかった方や興味を持った方は是非ご確認ください!

【ポケモンGO】

2015年9月10日に発表された、iOSとAndroid向けの『ポケットモンスター』のアプリゲーム。「ポケGO」と略されることもある。
任天堂、ポケモン、そして同じくiOS/Android向けアプリであるIngressを制作したNianticとの共同プロジェクト。

ポケモンGOの世界では、ウィロー博士という人物がこれらのポケモンを集めて様々な研究を行っている。ある日、プレイヤー(主人公)は、このウィロー博士に研究の手伝いを頼まれる事になった。プレイヤーは、世界中の未知のポケモンをたくさん捕まえて図鑑に登録したり、博士にポケモンを送るという壮大な目標をもって旅に出る。
スマートフォンによる位置情報機能を利用しており、それによってポケモンの出現した現実世界の場所へ移動する。
プレイヤーはポケモントレーナーとなり、現実世界を歩いて探索し、カメラでポケモンの存在を確認して捕まえたり、育成・バトル・交換などをすることができる。

世界レベルでの地域限定ポケモンも存在する。

ポケモンGOのアカウント一覧はこちら