『PUBG』機種変更時のアカウントデータ移行・引き継ぎ方法(共有/連携)を徹底解説!

2020年3月7日

PUBGのゲームデータのアカウント引継ぎとバックアップの方法について解説します。
データ引き継ぎをする事で、戦績や購入したスキンなどを別のスマホにそのまま移行できます。


データ引継ぎ・共有方法

初回起動時


・LINE ・Twitter ・Facebook ・Game Center ・Google PlayいずれかのSNSと連動
または
ゲストアカウント(Guest)を作成

こちらを行っているので
各種SNSと連動すれば、自動的にゲームデータが随時アップロードされます

SNSの確認手順

1.ホーム画面右下の[歯車アイコン(設定)]をタップ
2.「連携済み」に連動中のSNSアイコンが表示されています

ゲストアカウントは引き継ぎができないので、SNSと連動を行っておきましょう!

1.ホーム画面右下の[歯車アイコン(設定)]をタップ
2.アカウント連携の中から連携に使うSNSを選択
 ※FacebookとLINEは[…]をタップ
3.各種SNSの方法に従ってログイン
4.「リンクに成功しました」と出れば連動完了!

新端末でタイトル画面から旧端末と同じSNSにログインするだけで引き継ぎ完了です!
※希望のSNSが出ていない場合は[MORE]をタップするとでてきます

引き継ぎの注意点

  • ゲストアカウントのデータはアンインストールすると同時に消去されます
    ※早めにSNSと連動させておくのがオススメです!
  • SNSと連動したデータの削除や、連携の解除はできません。
  • ログインしてもニューゲーム(キャラメイク画面)になる場合は、連動するSNSアカウントを間違えた可能性があります。
    一度ログアウトしてアカウントを確認し、改めてログインし直してみましょう!

もしも引退する場合、自分のアカウントはいくらで売れる?

「時間をかけて大事に育ててきたし、課金もかなりした」こんな自分のアカウントがいくらになるか知りたいと思いませんか?引退を機にアカウントを譲渡・売りたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

PUBGの引退を考えている方へ。そのアカウントが高く売れるかも!?

「長くプレイしてきたけど最近あまり時間がとれず引退を考えている」方や「今までやりこんできたけど単純にゲームに飽きてしまった方」に朗報です!!せっかく課金して長い間プレイしてきたのにそのまま引退してデータを消してしまうのは非常にもったいないです。。。
現在ゲームアカウントの売買が一般的になっています。長い時間をかけてプレイしてきたアカウントは課金をしていなくても高く売ることができたり、強くてニューゲームしたい方の心強い味方になる可能性があります!!売る方と買う方の両者に大きなメリットがあるのがアカウント売買です!
現在アカウント売買で使用されている主流のサイトはゲームクラブとゲームトレードというサイトです!
アカウントが売れることを知らなかった方や興味を持った方は是非ご確認ください!

【PUBG】

PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)は、Blueholeが開発しているMMOFPSである。PUBGにはストーリーが存在しない。最大100人のプレイヤーが島内にある装備などを駆使して最後の1人になるまで戦い抜くというものだ。また、2人タッグや4人のスクワッドなどのチーム戦も用意されており、熾烈なバトルが繰り広げられる。サーバーに100人が集うと、マッチングが始まる。プレイヤーを載せた航空機が、ランダムな位置と方向からフィールドとなる島の上空へ飛行し、プレイヤーは任意のタイミングで飛び降り、パラシュートを開く。落下中も移動できるため、プレイヤーは比較的自由に開始位置を選べる。島には様々な施設や障害があり、シチュエーションはかなり豊富と言えるだろう。PUBGではゲーム開始時に一切のアイテムを所持していない。自ら武器を調達するところから始まるので、リアルなサバイバルを楽しむことができる。またマップ中には、車やバイク、ボートなどの乗り物が用意され、プレイヤーの移動を補助する。何を使ってどう生き残るかはPUBGのプレイヤーに託されるのだ。PUBGが気になった人は、EVE ONLINEやGTAなどもチェックしてみてほしい。

PUBG公式Twitter

PUBG公式youtube


ゲームアカウント売買・RMTができるフリマサイト

ゲームアカウント売買のフリマサイト

Google Play で手に入れよう

ゲームアカウント売買の老舗RMTサイト

ゲームアカウントデータ・RMT売買サイト