『リネージュ2』機種変更時のアカウントデータ移行・引き継ぎ方法(共有/連携)を徹底解説!

2020年3月7日

【リネージュ2】におけるアカウントの引き継ぎ準備/設定方法について解説します。


アカウントの連動方法

異なる端末でも現在のゲームデータでプレイを楽しめます

1.画面右上のメニュー[その他]→[設定]→[アカウント]
2.[Sign in with Google]または[未連動](facebook/Game Center)ボタンをタップ
3.Googleアカウント/facebookアカウント/Game Center IDにログイン
4.アイコンの色が変わったら完了!

異なる端末へデータの引継ぎ方法

1.上記のアカウント連携を行います
2.新端末でアプリを起動→タイトル画面右上の鎖マークをタップ
3.連携したアカウントを選択
4.キャラクター名を確認後[読み込む]をタップ
5.もう一度確認画面が出るため[OK]をタップ
6.利用のキャラクターがいるサーバーをタップしたら完了!

引継ぎの注意点

●1つのゲームデータには「Google」「Game Center」「Facebook」アカウントをそれぞれ1つずつ連動させることができます。

もしも引退する場合、自分のアカウントはいくらで売れる?

「時間をかけて大事に育ててきたし、課金もかなりした」こんな自分のアカウントがいくらになるか知りたいと思いませんか?引退を機にアカウントを譲渡・売りたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

【リネージュ2】

リネージュ2は韓国のNCSOFTが開発したMMORPGで韓国・台湾・日本・アメリカで人気を集めた「リネージュ」の後継作である。リネージュ2の設定は前作リネージュより過去でおよそ150年前である。リネージュ2の操作方法はマウスでキャラクターを動かし、ファンクションキーにセットしたスキルで様々なアクションを行う。ゲームパッドで複雑なアクションを行うゲームが多い中で、マウスとキーボードだけでプレイする本作品は初心者でも気軽に楽しめるゲームである。リネージュ2のキャラクターデザインは日本のアニメを参考に、日本の漫画やアニメ風に仕上げている。グラフィックはUnreal Engineの採用で美麗な3Dマップとなり、音楽は全編オーケストラによって収録された質の高い楽曲が使われている。リネージュ2では小規模な血盟同盟で争いGvGシステムが採用され、プレイヤー同士の争いに運営側は関与せず、GVGで解決するシステムを採用している。しかし、血盟戦を好まない日本人ユーザーに配慮し、血盟戦を布告されても開始後すぐに集結させることができる日本独自のシステムが導入されている。このようなゲームのためペナルティこそ課されるものの、プレイヤーキラー(PK)を規約上で禁止されていないのもリネージュ2の特徴である。スマホで楽しめるリネージュ2 レボリューションの配信も決まっている。

リネージュ2の引退を考えている方へ。そのアカウントが高く売れるかも!?

「長くプレイしてきたけど最近あまり時間がとれず引退を考えている」方や「今までやりこんできたけど単純にゲームに飽きてしまった方」に朗報です!!せっかく課金して長い間プレイしてきたのにそのまま引退してデータを消してしまうのは非常にもったいないです。。。
現在ゲームアカウントの売買が一般的になっています。長い時間をかけてプレイしてきたアカウントは課金をしていなくても高く売ることができたり、強くてニューゲームしたい方の心強い味方になる可能性があります!!売る方と買う方の両者に大きなメリットがあるのがアカウント売買です!
現在アカウント売買で使用されている主流のサイトはゲームクラブとゲームトレードというサイトです!
アカウントが売れることを知らなかった方や興味を持った方は是非ご確認ください!

リネージュ2公式Twitter

リネージュ2公式youtube


ゲームアカウント売買・RMTができるフリマサイト

ゲームアカウント売買のフリマサイト


ゲームアカウント売買の老舗RMTサイト

ゲームアカウントデータ・RMT売買サイト