転スラ(まおりゅう)の垢販売時に役立つ引継ぎ方法解説!

2021年11月14日

【転生したらスライムだった件 魔王と竜の建国譚(まおりゅう)】のアカウントを販売する際の引き継ぎ準備/設定方法について解説します。

リリースお祝いキャンペーン中!

対象期間:2021/11/5(金) ~ 2021/11/29(月)

対象期間内でスカウト開催毎に
「10連分スカウトチケット」をログインしたすべての方に配布!
※対象スカウト専用チケットを配布

ぜひこの機会にGetしよう!

もしも引退する場合、自分のアカウントはいくらで売れる?

「時間をかけて大事に育ててきたし、課金もかなりした」こんな自分のアカウントがいくらになるか知りたいと思いませんか?引退を機にアカウントを譲渡・売りたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

データ引き継ぎ方法

1.旧端末でホーム画面左下のメニュー→[データ引継ぎ]をタップ
2.[引継ぎ設定]を押すとIDが発行され、パスワード(8~32文字の英数字)を設定します
 ※メモかスクリーンショットをとっておきましょう!
3.新端末でスタート画面の[データ引継ぎ]をタップ
4.引継ぎID・パスワードを入力したら完了!

引継ぎの注意点

●スタート画面から[データ削除]を行うと引継ぎコードも消えてしまうので注意しましょう!
引継ぎコードを残したい場合は1度アンインストールを行います。

●異なるOS間では魔晶石が引き継がれません
iPhone→アンドロイド、アンドロイド→iPhoneでの引継ぎは魔晶石は使い切ってから行いましょう!

●異なるOS間では定期パックの効果がリセットされます
定期パックを購入していて、ことなるOS間でデータ引き継ぎを行なう際には、効果期間を把握しておきましょう!

●1つのアカウントを複数端末でプレイすることはできません。

引継ぎはデータ保存にも有効!

リセマラ続投をも寄った際にデータ保存ができます。
「星3キャラが4体出たけど、もうちょっと粘ってよりよいデータを目指したい」など
リセマラ続投かの判断に迷う場合は、アカウント連携でデータを退避しましょう。

【転生したらスライムだった件 魔王と竜の建国譚(まおりゅう)】

大人気異世界転生作品「転生したらスライムだった件(転スラ)」を題材にしたRPGです。
主人公“リムル・テンペスト”として、TVアニメの物語を追体験したりオリジナルストーリーを楽しむことができます。
シナリオパートはフルボイスで展開されるので、「転スラ」を知らなくても世界観にのめり込むことができます。
バトルは3人パーティー+サブキャラクター2人のターン制。
「技能」「加護」「奥義」と3種類の“魔創魂”と呼ばれる手札を選択して攻撃していき、
毎ターン6つの魔創魂が手札に加えられ、同じ種類の魔創魂か同じキャラクター同士の魔創魂が選択可能です。
このゲームの一番の特徴は「建国システム」。
「転スラ」ではリムルとヴェルドラの出会いが発端となり、多くの種族が住まう“ジュラ・テンペスト連邦国”という国を発展させていきます。
こちらではプレイヤー自身がリムルとなって実際に建物の配置など、村の発展から街づくりが体験できてしまうのです。
ストーリーが進むほど建物が増えたり施設のレベルが上昇すると住民数も増加し、さまざまな報酬が獲得できます。
街の様子はバーチャルパッドを用いて実際に散策して、キャラクターたちと会話することもできますよ。
リセマラのおすすめは星5キャラ3体以上!
チュートリアルで星5の戦闘キャラを1体確定で入手できるので、他のガチャで星5キャラを2体引きましょう!
星5の加護キャラは、2属性のキャラを強化できるので、加護キャラの得意な属性の戦闘キャラを2体入手できるとより理想的です。

ゲームアカウント売買・RMTができるフリマサイト

ゲームアカウント売買のフリマサイト


ゲームアカウント売買の老舗RMTサイト

ゲームアカウントデータ・RMT売買サイト