『LoL』機種変更時のアカウントデータ移行・引き継ぎ方法(共有/連携)を徹底解説!

2020年3月7日

【LoL】データ引き継ぎの方法や注意点について解説しますので、ぜひご参考ください。


データ引継ぎ・共有方法

基本的な引き継ぎ方法

1.トップ画面からアカウントボタンをクリック
2.データを移行したいサーバーをクリック
3.Riotポイントの消費画面が出たら「Confirm」を押す
4.ログアウトしたらアカウント以降は完了!

パソコンを変えた場合の引き継ぎ方法

1.LoLを起動し、サーバーとログインID、パスワードを入力
2.LOLのデータの更新が完了すると、引き継ぎ完了!

引き継ぎの注意点

  • LOLのゲームデータアカウントは、IDとパスワードにヒモ付けられているのでメモしておきましょう!
  • アカウントをサーバー間で移行する場合、フレンドリスト 、名誉ポイントと紋章、コミュニティー・ボードのバッジ、現在のランクリーグの成績を引き継ぐことはできません。

もしも引退する場合、自分のアカウントはいくらで売れる?

「時間をかけて大事に育ててきたし、課金もかなりした」こんな自分のアカウントがいくらになるか知りたいと思いませんか?引退を機にアカウントを譲渡・売りたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

リーグオブレジェンド(LoL)の引退を考えている方へ。そのアカウントが高く売れるかも!?

「長くプレイしてきたけど最近あまり時間がとれず引退を考えている」方や「今までやりこんできたけど単純にゲームに飽きてしまった方」に朗報です!!せっかく課金して長い間プレイしてきたのにそのまま引退してデータを消してしまうのは非常にもったいないです。。。
現在ゲームアカウントの売買が一般的になっています。長い時間をかけてプレイしてきたアカウントは課金をしていなくても高く売ることができたり、強くてニューゲームしたい方の心強い味方になる可能性があります!!売る方と買う方の両者に大きなメリットがあるのがアカウント売買です!
現在アカウント売買で使用されている主流のサイトはゲームクラブとゲームトレードというサイトです!
アカウントが売れることを知らなかった方や興味を持った方は是非ご確認ください!

【League of Legends】

リーグオブレジェンド(LOL)は、簡単に言えば5vs5で陣とり合戦をするアクションゲームだ。e-sportsなどで、海外の公式のゲーム大会もあり、プロも世界中にいる。LOLでは、対人戦が主だが、CPU戦もあるので対人が苦手な人でも安心して楽しめる。また、LOLの魅力は何といっても選べる豊富なキャラクターだ。LOLではキャラクターのことをチャンピョンという。その数はゆうに100種類を越え、それぞれのチャンピョンには独自の個性がある。LOLでは、1チャンピョンごとにそれぞれ4つの技(スキル)があり、それを駆使して相手陣地のモニュメント(塔など)を折り、自分たちの領土を広げていく。チャンピョンにはある程度役割があり、サポートやADC(火力を出す人)、盾などである。盾が敵の攻撃がひきつけている間にADCが敵の体力を削り、サポートが体力の減った盾の体力を回復するなどだ。LOLは、現在日本でもサービスが開始され、日本人でも簡単に楽しむことが出来るようになっている。マウスとキーボードのみの簡単操作なので、ゲーム初心者にもお勧めできるゲームである。

LOL公式Twitter

LOL公式youtube


ゲームアカウント売買・RMTができるフリマサイト

ゲームアカウント売買のフリマサイト


ゲームアカウント売買の老舗RMTサイト

ゲームアカウントデータ・RMT売買サイト