『FF7 ザ ファーストソルジャー(FF7 FS)』機種変更時のアカウントデータ移行・引き継ぎ方法(共有/連携)を徹底解説!

2021年11月14日

人気RPG『FFVII』の最新作
「ソルジャー」を目指すバトルロイヤルゲームが2021年11月17日配信決定!

プレイヤーは『FFVII』本編でも重要な意味を持つエリート部隊兵「ソルジャー」就任を目指して
最大75人のプレイヤーの中から生き残りをかけた戦いに挑もう!

もしも引退する場合、自分のアカウントはいくらで売れる?

「時間をかけて大事に育ててきたし、課金もかなりした」こんな自分のアカウントがいくらになるか知りたいと思いませんか?引退を機にアカウントを譲渡・売りたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

ストーリー

舞台は舞台は『FFVII』以前のミッドガル。
『FFVII』で大きな意味を持つエリート部隊兵「ソルジャー」の誕生経緯を描いています

『FFVII』本編において、主人公「クラウド」の肩書は元ソルジャーであり、宿敵「セフィロス」も現役のソルジャー
『FFVII』においてソルジャーの持つ意味は大きいため、『FFVII』のファンにとっても興味深い物語が繰り広げられそうです

キャラクター

操作キャラクターは、プレイヤーの分身となります。
黒い服を着た兵士風の青年、黄色いフードをかぶった少女、タンクトップを着た青年など、自分の好みのキャラクターが選べます

攻撃手段

バトルでも『FFVII』で登場した「魔法」や「アビリティ」を使用できるほか、シリーズでおなじみの召喚獣も呼び出せます
銃撃以外にも多彩な攻撃手段がありますよ

魔法とアビリティを使用すれば、バトルを有利に進められます
バリアを張って敵の銃撃を防いだり、屋根の上の狙撃手に一瞬で近づいたりと、超常的な力で敵を翻弄しよう!
魔法はフィールドに有る「マテリア」を拾えば使用できます

召喚獣『イフリート』を召喚しながら、自身は援護射撃や魔法を使って一緒に戦うことも可能!
終盤のフェーズになると暴走モードになり敵味方関係なく攻撃するので、召喚タイミングには注意が必要です

お馴染みの「チョコボ」ももちろん登場!

FFではお馴染みのチョコボは、バスストップ(バス停)「チョコボストップ」で呼び出せるので
チョコボ」と一緒に自由にフィールドを駆け回りましょう!

FF7 ザ ファーストソルジャーのスタイル

□ウォーリアー
近接攻撃に長けたスタンダードなスタイル

□ソーサラー
マテリアの使用が得意なスタイルでファイア、ブリザド、サンダーの効果が強化される特性を持つ

□モンク
高い生存力を武器とし裏方もこなせるサポートインファイター

□レンジャー
優れた索敵能力を生かして遠距離から獲物を狙う狩人

□ニンジャ
隠密と機動性に長け、裏取りや奇襲をするトリッキースタイル

PvPvE要素が存在

本作はバトロワゲームですがPvPvE要素が存在します
フィールドにはモンスターが存在、プレイヤーは他プレイヤーと戦う以外にモンスターを倒すことができます
モンスターを倒せばレベルが上がるため後の戦いが有利になります

データ連携方法

1.ホーム画面の歯車マーク[設定]→[基本設定]をタップ
2.データ連携の[変更]をタップ
3.連携するアカウントを選んで登録
 連携可能なアカウント
 ●Googleアカウント
 ●Facebookアカウント
 ●スクウェア・エニックス
 ●AppleID

データ連携の注意点

データ連携を行うと、プレイデータを複数端末で利用できるようになります。

データ連携を行った場合、「神羅トークン」は引き継がれません。
神羅トークンは、プレイしているプラットフォームごとの管理となります。

【FF7 ザ ファーストソルジャー(FF7 FS)】

『FINAL FANTASY VII』の世界を舞台にしたバトルロイヤルアクションゲームです。
舞台は『FFVII』以前のミッドガル。
神羅カンパニーは急速に軍事力を誇示しはじめ、“ソルジャー”と呼ばれる強化兵士部隊を組織しようとしている『FF7』より30年前のミッドガルが舞台。
プレイヤーは、魔法やアビリティを駆使するソルジャー候補となって戦場で生き残りをかけて戦い抜いていき
知られざる“ファーストソルジャー”結成に参加しましょう!

ゲームアカウント売買・RMTができるフリマサイト

ゲームアカウント売買のフリマサイト

Google Play で手に入れよう

ゲームアカウント売買の老舗RMTサイト

ゲームアカウントデータ・RMT売買サイト