『黒い砂漠モバイル』機種変更時のアカウントデータ移行・引き継ぎ方法(共有/連携)を徹底解説!

2020年3月7日

【黒い砂漠】におけるアカウントの引き継ぎ準備/設定方法について解説します。
機種変更時の詳細な引継ぎ方法について解説しているので、参考にしてください。

データ引継ぎ・共有方法

黒い砂漠モバイルのアカウントデータを引継ぎする際はLINE、Twitter、Facebook、Googleのいずれかのアカウントに連携しておく必要があります。
※ゲストログインでプレイされている方は未連携の状態となっているのでいずれかのアカウントと連携しておきましょう。
※ゲストのままの場合は機種変更後に引き継ぎをおこなうことができません。

1.まずはアカウントが何に連携されているか確認
2.連携されていることを確認したら、機種変更後の端末でゲームをダウンロードし、連携しているSNSアカウントを使ってログイン
3.引継ぎ完了

連携可能なSNSアカウント

  • LINE
  • Google
  • Facebook
  • twitter

引継ぎ完了したはずなのにデータが消えてしまった!?


手順通りに引き継ぎを行ったはずなのにデータが反映されていない場合でも焦らず原因を特定しましょう。

  • 引き継ぎ後に選択したサーバーが旧端末で選択しているものと異なっている
  • 旧端末で連携していたSNSアカウントとは別のSNSアカウントでログインしてしまっている

リセマラしたい場合

リセマラを行いたい場合や、とりあえずプレイしたい場合はゲストログインを利用しましょう。
ただしリセマラ終了後もゲストログインのままプレイしていた場合は万が一アカウントデータが消えてしまった際に取り返しがつかないことになってしまうので細心の注意を払っておきましょう。

黒い砂漠モバイルの引退を考えている方へ。そのアカウントが高く売れるかも!?

「長くプレイしてきたけど最近あまり時間がとれず引退を考えている」方や「今までやりこんできたけど単純にゲームに飽きてしまった方」に朗報です!!せっかく課金して長い間プレイしてきたのにそのまま引退してデータを消してしまうのは非常にもったいないです。。。
現在ゲームアカウントの売買が一般的になっています。長い時間をかけてプレイしてきたアカウントは課金をしていなくても高く売ることができたり、強くてニューゲームしたい方の心強い味方になる可能性があります!!売る方と買う方の両者に大きなメリットがあるのがアカウント売買です!
現在アカウント売買で使用されている主流のサイトはゲームクラブとゲームトレードというサイトです!
アカウントが売れることを知らなかった方や興味を持った方は是非ご確認ください!

【黒い砂漠モバイル】

黒い砂漠は生活系が「操作しない事を」コストにしているものが多く、放置しやすいため仕事や別のゲームと共存しやすいMMOゲームである。そのため黒い砂漠は、1日にプレイできる時間が少ない方でも楽しめる部分があるゲームでもある。また、黒い砂漠の戦闘は、PKやいつでも気軽に対人戦ができるモード、最大100人対100人でギルド間での戦争などが出来る。もちろん、そういうのが苦手な方もまったり遊べたり冒険できる仕様になっている。黒い砂漠では、武器防具やレベルも強化やレベリング時間が緩和されている。また、黒い砂漠では初心者専用サーバーも用意されており、比較的今から始めても追いつきやすいMMOとなっている。職は13種類あり、レベルが上がると使える武器が増え戦闘にコンボ要素があるのも特徴である。他にも、労働者を雇って自動でアイテムを取ってきてもらったり生産してもらう機能や遠くに運ぶ事で売値が上がる貿易、一定時間ごとに湧きレア武器防具を落とすワールドボス、ギルドが拠点やその地域全体を占領するためにギルド同士で戦争する拠点戦と占領戦などもあり、ゆっくり遊ぶも対人で強くなるも自由に遊べて初心者にも入りやすいゲームである。黒い砂漠にハマった人は、幻想神域 -Cross to Fate-にもハマることだろう。

黒い砂漠のアカウント一覧はこちら